【鋼製外灯ポール修繕 地際補強金具】
●弊社オリジナル商品「地際補強金具」は鋼製外灯ポールの地際腐食・倒壊事故を未然に防止します。ご好評に付き再度販売を開始しました。

●道路灯、街路灯、学校、公民館、駐車場、公園、広場などあらゆる場所に鋼製外灯ポールが設置されています。ポール表面は補修塗装してあり外観上は堅牢に見えます。しかし、ポール表面の塗料とポール地肌との剥離部分及びポールの内面は錆で腐食していて強度が著しく低下している場合があります。台風、突風で倒壊する事例が多発しています。万一倒壊して通行人に怪我をさせた場合には設置者は管理者責任を問われ多額の賠償金を請求されます。一般社団法人日本照明工業会でも鋼製外灯ポールの点検診断を推奨し警告しています。

●鋼製外灯ポールを更新するには高額な費用を伴います。しかも鋼製外灯ポールが倒壊した場合は修理方法はありません。弊社の提案する「地際補強金具」は最も安価な修繕方法です。

  

●上左画像は弊社で考案した「地際補強金具」です。一般の市販品ではありません。上右画像は某市役所管轄の公園の防犯灯外灯ポール点検診断時の不具合個所の一例です。転ばぬ先の杖と言います。経年劣化した鋼製外灯ポールの地際補強金具による修繕及びLED防犯灯への交換を推奨します。

●上右画像は鋼製外灯ポールの地際が腐食し口を開けた末期的な症状です。何時倒壊するか分かりません。即、修繕する必要があります。現状を放置して万一第三者に危害損害を与えた場合には点検記録簿の有無を必ず問われます。最悪は業務上過失致死罪に問われる場合もあります。

●鋼製外灯ポールの水銀ランプを交換する際に梯子作業をしポールが倒壊して作業者も転落して大怪我をした労災事故事例は多く発生しています。

●一般的に鋼製外灯ポールの埋設部と露出部の間では環境の差異(酸素濃度・湿度差・PH導電率)により大きな電位差が生じます。ここに降水、ペットの尿などにより水分が付着すると巨大腐食電池(マクロセル)を形成し激しい腐食が進行します。特にGL±0及びGLー200~GL+100の範囲が腐食し易い部分として多くの点検診断結果により明らかです。当社は安価な応急的措置方法として鋼製外灯ポールの地際補強金具並びに地際発錆防止方法をご提案します。

●鋼製外灯ポールの肉厚は3.2mmです。肉厚が発錆により5%減少すれば強度は50%低下します。鋼製ポール製造各社とも耐風圧荷重は60m/secに設計されています。強度が低下すれば耐風圧荷重も大幅に減少し台風、突風、強風などの影響を受け易くなります。

●一般的に外灯ポールの基礎工事の標準施工法はコンクリート基礎を地面より100mm程度嵩上げして多少勾配を付け水捌けを良くしてポールの地際を腐食しないような対策を施しています。しかし、長年経過しますと標準施工法でもポールの地際は腐食します。

●当初より標準施工法でない場合又は工事費を削減するために水捌け対策を施していない直埋設工法の場合はポール倒壊の可能性の高い極めて危険な外灯ポールも無数に存在しています。

●外灯ポールの腐食倒壊の原因は手抜き工事、経年劣化、結露、湿気蒸発、交通による振動、金属疲労、台風、強風、点検不備など様々です。犬の散歩時の犬の尿被害でも腐食劣化が早まります。

●標準施工法で外灯ポールを基礎ごと交換修繕した場合には1基当たりでも相当多額の修繕費が発生します。事前に外灯ポールを点検診断して早めに「地際補強金具」を使って修繕した方が圧倒的修繕費は安価となります。

鋼製外灯ポール修繕方法
(1)外灯ポールの地面より下の土を300mm程度掘削します。※1
(2)外灯ポール表面の錆を落としローバル塗料で錆止め塗装をします。
(3)補強金具を外灯ポールの周囲に装着しボルト締めします。※2
(4)外灯ポールと補強金具の隙間はウレタン系のコーキング材を充填し雨水などの侵入を防ぎます。
(5)補強金具はローバル塗料、ローバルシルバー塗料で塗装します。
(6)掘削箇所は埋め戻し、転圧します

※1 外灯ポールの周りがコンクリート、アスファルト舗装の場合には斫り作業をし元通り復旧します。
※2 補強金具は既設外灯ポール径に合わせた受注生産品です。
※3 当該「地際補強金具」は直埋設用でRC基礎工事用ではありません。

●下左画像はローバル缶市販品 下右画像はローバルシルバースプレー缶市販品

  

●下左画像は外灯ポール地際の掘削状況。下右画像は地際補強金具取付状況
  
 

●鋼製外灯ポールの地際の発錆防止のためにローバル塗装を推奨します。ローバル塗装は一般の塗装とは異なりプラィマ―処理をしなくとも絶対に剥離することはありません。塗膜中の亜鉛が鉄部と接触することで防錆効果を発揮します。ローバル公式サイトはコチラ→https://www.roval.co.jp/
●ローバル塗料は二度塗りにより亜鉛含有率96%で溶融亜鉛メッキと同等の防錆力を発揮します。ローバル塗料は国土交通省などで認証されていて8年間は防錆効果が持続します。
●外灯ポール地際の上下の発錆部分の錆をサンダーなどで錆をきれいに落とします。次にローバル塗料を外灯ポールの地肌に直接二度塗りします。場合により仕上げにローバルシルバー塗料を塗ります。
●ローバルシルバー塗料を塗布すると見た目は溶融亜鉛鍍金(亜鉛ドブ付)仕立になります。
●ローバル塗料は量販店で購入頂けます。
●溶融亜鉛鍍金製の地際補強金具の販売を開始しました。

ご注文に関する事項
●ご注文はメールでお願いします。
●製品価格、送料、指定口座情報をメールでお送り致します。
●原則、事前に弊社指定口座にご送金をお願いします。(振込料金はお客様負担でお願いします。)
●送料はお客様側でご負担をお願いします。(送料節約のためメーカーより直送致します。)
●弊社指定口座にご入金確認次第に製品を発注手配致します。
※配達はクロネコヤマト宅急便です。送料はコチラ

販売価格
●鋼管柱 外径89.1φ用 (黒地) 
25.000円(税抜)
●鋼管柱  外径114.3φ用(黒地) 29.600円(税抜)
●鋼管柱 外径139.8φ用(黒地) 
36.900(税抜)
●鋼管柱 外径165.2φ用(黒地)
 45.400(税抜)
●鋼管柱 外径89.1φ用 (溶融亜鉛鍍金) 
27.400円(税抜)
●鋼管柱  外径114.3φ用(溶融亜鉛鍍金) 
32.500(税抜)
●鋼管柱 外径139.8φ用溶融亜鉛鍍金 
40.500(税抜)
●鋼管柱 外径165.2φ用溶融亜鉛鍍金 
49.400(税抜

地際補強金具に関するご注意事項
●地際補強金具は応急処置的なものです。万一の倒壊事故による損害賠償には応じられません。お客様の自己責任でのご使用をお願いします。予めご了承下さい。
●地際補強金具は受注生産品です。返品はお受け出来ません。予めご了承下さい。
●地際補強金具は受注生産品のため20日~30日程度の納期が掛かります。予めご了承下さい。
●ローバル塗装は無地の鉄部に直接塗装して下さい。錆止め塗装の上に塗装すると剥離します。







【製作図面】